メルクが欧州初のM Lab(TM)コラボレーションセンターをオープン

AsiaNet 77919(0443)

【ダルムシュタット(ドイツ)2019年3月20日PR Newswire=共同通信JBN】
*フランス・モルスアイムのセンターは、非GMP環境での前臨床段階から本格的な生産まで、医薬品とバイオテクノロジーの顧客をサポートする

*メルクのLife Science製品ポートフォリオおよび技術的専門知識への実践的な顧客アクセス

*製造シミュレーションはエンドツーエンドのプロセス開発を網羅

大手科学・技術企業であるメルク(Merck)(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2406380-2&h=3884256643&u=http%3A%2F%2Fwww.merckgroup.com%2F&a=Merck )は3月20日、フランスのモルスアイムにM Lab(TM)コラボレーションセンター(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2406380-2&h=123344659&u=http%3A%2F%2Fwww.merckmillipore.com%2Fmlab&a=M+Lab%E2%84%A2+Collaboration+Center )を正式オープンした。同センターは欧州で最初、世界では9番目で、バイオ医薬品製造業者に、メルクの科学者やエンジニアと密接に協力して、困難な課題を解決し、新しい治療法の開発・製造を加速できる共有の調査環境を提供する。

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/837208/Merck_M_Lab_Molsheim.jpg

メルクのウディット・バトラ取締役兼ライフサイエンス事業部門最高経営責任者(CEO)は同日、モルスアイムで「欧州で急速に成長しているバイオ医薬品業界と、世界中で費用対効果の高い治療法への需要により、顧客は当社の専門知識から利益を得て、より早く、より安全に、より効果的に医薬品を製造するプロセスを開発できる。当地への投資は欧州・中東・アフリカ(EMEA)のバイオ医薬品産業の将来の成長を加速する」と語った。

4000平方メートルの敷地を擁するメルクの最新のM Lab(TM)コラボレーションセンターは同地域における大規模投資を象徴する。1000万ユーロの同センターは欧州、中東、アフリカの顧客に設備の整った非GMPパイロット・ラボ、ベンチスケール・ラボ、ミーティングセンターを提供し、そこでは顧客がメルクの専門家と協力して、生産ラインに影響を与えることなく、最も緊急なプロセス開発上の課題を解決することができる。

モルスアイムのセンターは世界中のメルクのセンターネットワークの中で最新のものである。その他のM Lab(TM)コラボレーションセンターは、米国、ブラジル、中国、韓国、シンガポール、日本、インド(2つの研究所がある)にある。

メルクの顧客は同社の技術専門家と協力して、生産性を高め、プロセスを改善し、リスクを軽減するための新しい方法を模索する。パイロット・ラボとベンチスケール・ラボは、プロセス全体にわたり実際の生産環境をシミュレートするスペースにある。顧客は実際の機器を操作し、プロセスを評価し、さらに実践的なバイオプロセシングトレーニングコースを受講し、ベストプラクティスや新しいアプローチについて学び、プロセスの開発、最適化、スケールアップ、並びに世界規模の技術移転簡素化を行うことができる。

メルクのフォローは以下で:
Twitter(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2406380-2&h=158864072&u=https%3A%2F%2Ftwitter.com%2FMerckgroup&a=Twitter ) @Merckgroup
Facebook(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2406380-2&h=1171072736&u=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Fmerckgroup%2F&a=Facebook )@merckgroup
LinkedIn(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2406380-2&h=1204157165&u=https%3A%2F%2Fwww.linkedin.com%2Fcompany%2Fmerck-group%2F&a=LinkedIn

メルクの全ニュースリリースは、メルクのウェブサイトで公開されると同時に、電子メールで配布される。オンラインでの登録、サービスの選択変更または中止は、www.merckgroup.com/subscribe まで。

▽メルクについて
メルク(Merck)は、医療、ライフサイエンス、高機能素材分野の大手科学・技術企業である。約5万2000人の従業員が、より楽しく持続可能な暮らし方を生み出すことで、何百万もの人々の生活に日々、プラスの変化をもたらすため働いている。遺伝子編集技術の推進や、最も困難な疾患を治療するための独自の方法の発見から、インテリジェントなデバイスの実現まで、メルクはいたるところにある。メルクは2018年、66カ国で148億ユーロの売上を達成した。

科学的調査と責任ある起業家精神が、メルクの技術的、科学的進歩の鍵となってきた。1668年の創業以来、メルクはこのように繁栄してきた。創業家が今も、上場企業の株式の過半数を所有している。メルクは、「メルク」の名称とブランドに対する世界的な権利を保有している。唯一の例外は米国とカナダで、同社は医療部門ではEMDセローノ、ライフサイエンス部門ではミリポアシグマ(MilliporeSigma)として、さらにEMDパフォーマンスマテリアルズとして事業を行っている。

ソース:Merck

▽問い合わせ先
Karen.tiano@emdmillipore.com
+1978-495-0093

関連記事