エルヴィス・プレスリー『ベスト・オブ・ザ・’68カムバック・スペシャル』

 これは、68年、エルヴィスがキング・オブ・ロックンロールとして完全復活した伝説のTV番組の放送50周年を記念して、企画された作品です。54年サン・レコードからデビュー、56年に「ハートブレイク・ホテル」が全米No.1ヒットとなりロックンロールというジャンルを確立したエルヴィス。人気絶頂時の58年に入隊、2年後除隊したのですがマネージャーのトム・パーカーの意向で60年代半ばからハリウッド映画の仕事がメインとなりレコードもサントラばかり、折から出現したビートルズに比べ時代遅れのアーティストになっていました。

 再びロックンロールに戻りたいという彼の強い希望で実現したこのTVスペシャルが、後のラスベガスに繋がる第2次黄金時代の幕開けになったのです。8年ものブランクがあったTV出演とは思えない熱気あるパフォーマンスには圧倒されます。ボーナス・トラックのショーン・メンデス、ポスト・マローン等による「明日への願い」のトリビュートも聴きものです。

(ソニー・ミュージック・2400円+税)=北澤孝

関連記事