米アップルの新型「iPad Air」(アップル提供)

 NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの携帯電話大手3社は19日、米アップルのタブレット端末「iPad Air(アイパッドエア)」の新型の価格を発表した。各社とも本体価格は7万円以上から。2年の回線契約を条件としたセット割引により、実質1万〜2万円台になるとした。別途2年間の通信料がかかる。

 3社は20日に予約受け付けを開始。発売はドコモが30日、KDDIは3月下旬、ソフトバンクは未定とした。

 新型は画面が10・5インチで、別売りの着脱式キーボードに対応している。色は「スペースグレイ」と「シルバー」、「ゴールド」の3種類がある。

関連記事