福井県小浜市田烏の入り江(レディーフォー提供)

 福井県に特化したクラウドファンディング(CF)サービス「ミラカナ」のプロジェクト「福井県小浜市。若狭湾の美しい海が見える棚田に“海のステージ”を」は期間終了前日の3月25日までに、目標金額の100万円に到達した。ミラカナとして10件目の目標達成。

 【支援はこちら】福井県小浜市。若狭湾の美しい海が見える棚田に“海のステージ”を

 プロジェクトは目標額が集まった場合にのみ実行者に資金を提供する「オールオアナッシング方式」で、3月26日午後11時までに100万円に満たなかった場合は、支援者に全額返金されていた。

 5月24日から小浜市田烏で開かれるイベント「内外海田烏 海のステージ」の資金を募るプロジェクト。海のステージは自然豊かな美しい風景を生かした交流の機会を設けようと、東京在住の映画監督杉本信昭さんが発起人となり昨年初めて開催。実行委には田烏の住民をはじめ、市内の有志、高校生らが参加している。

 今年も棚田ステージなど大枠は同様だが、前回2日間の日程だったのを、5月24日~6月2日に拡大。またステージのプログラムには音楽ライブのほか演劇が加わる。

 杉本さんは「集落全体を大きな野外ステージに見立て、最高のロケーションや伝統を生かし、住民と関係者が一緒になって作り上げていく」と趣旨をPR。「今後は地元の若い人たちによる新たな組織に引き継いでいき、若者が主体となってこの地域を作っていってくれることを願っている」と長期的な地域活性も見据えている。

 ⇒「ミラカナ」の最新情報はこちら

関連記事