ヤマザキビスケットが自主回収する「ノアール」

 ヤマザキビスケットは19日、菓子の「ノアール」と「ルヴァンプライム」の一部に金属片が混入した恐れがあるとして、計約14万8千袋を自主回収すると発表した。

 回収対象はいずれも賞味期限が2020年1月の商品で、18枚入りの「ノアール」は製造番号が「C05A107〜414」「C06A107〜413」「C11A107〜415」のもの。

 また50グラム入りの「ルヴァンプライムミニサンドチェダーチーズ味」は「C05A107〜715」、18枚入りの「ルヴァンプライム薄焼きサンドホワイトチェダーチーズクリーム」は「C11A07〜14」がそれぞれ対象となる。

関連記事