(C)「新宿タイガー」の映画を作る会

 ド派手な自転車に、タイガーマスクを被った奇妙なおじさん。新宿の街を歩いていると、彼を見かけることがこれまで何度もありました。一体おじさんは、どこの誰で、どんな人なのか? ずっと気になっていたのですが、ある日新宿の喫茶店で打ち合わせをしているとタイガーおじさんが入ってきたことがありました。何をするんだろう?と興味深く見ていたら新聞をお店の人に渡して帰って行った! ええええ!? まさか、あのおじさんは!

 そうです、新宿タイガーは、眠らない街・新宿の新聞配達人。この映画は、そんな新宿タイガーを追いかけたドキュメンタリー。監督は、死刑制度の是否をドキュメンタリーのようなリアルな描写で撮った映画『HER MOTHER 娘を殺した死刑囚との対話』の佐藤慶紀。マスクの下に隠れた、新宿タイガーの素顔にリスペクトと愛を持って迫ります。でもこの映画、びっくりなのが彼を愛する著名人たちの豪華さ! なんとナレーションを務めているのは、大女優の寺島しのぶ。他にも、映画を愛する新宿タイガーが思いがけない出会いを果たす渋川清彦のほか、八嶋智人、睡蓮みどりら新宿の街を愛する俳優や文化人が続々登場。新宿の街への愛に溢れた作品となっています。

 1972年からタイガーマスクと派手な格好で、40年以上ものあいだ新聞を配ってきた男は撮影時69歳。24歳から現在に至るまで、自らの仕事を貫き続けたことへの強さには思わず「かっこいい」と漏らしてしまうほど胸を打たれます。彼と親交の深い人々へのインタビューを通して、一人の男性の人生、そして新宿が持つ懐の深さを感じてください。★★★★☆(森田真帆)

監督:佐藤慶紀

出演:新宿タイガー、八嶋智人、渋川清彦

3月22日(金)から全国順次公開

関連記事