牧野百男市長からつつじ賞の表彰状を受ける生徒=3月17日、福井県鯖江市役所

 福井県鯖江市は3月17日、元気・健康児童生徒として休まず通学を続けた市内の小中学生75人を表彰した。健康で明るく、たくましい学校生活を送った功績をたたえた。

 子どもたちの健全な心身の育成を図ることを目的に2007年度から表彰している。小中学校9年間で無欠席の「つつじ賞」は14人、欠席が3日以内の「おしどり賞」は50人、小学校6年間で無欠席の「さくら賞」は11人となった。

 市役所で表彰式があり、受賞者や保護者、学校関係者ら約130人が出席。牧野百男市長が児童生徒1人ずつに賞状を手渡した。牧野市長は「これからも高い目標を持って何事にも挑戦してほしい」と呼び掛けた。

関連記事