福井県坂井市専属の2代目住みます芸人の「モグモグパクパク」。左が平本元気さん、右が勝俣大地さん

 福井県坂井市は同市専属の2代目住みます芸人に、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の男性コンビ「モグモグパクパク」(モグパク)を起用することを決めた。4月から活動を始める。初代を務めたピン芸人の石田真都さん(26)と男性コンビ「ライオン大将軍」=鳴海良亮さん(26)、玉村優人さん(26)=は4月から東京で活動する。

 2代目住みます芸人には、モグパクのほか男性コンビと女性ピン芸人の応募があった。1月のオーディションで市職員らが芸や熱意、人柄を審査。モグパクの起用を決めた。

 モグパクは、吉本総合芸能学院(NSC)31期生で芸歴10年目の平本元気さん(33)=広島県広島市出身=と、NSC32期生で芸歴9年目の勝俣大地さん(28)=大阪府堺市出身=のコンビ。平本さんがボケ、勝俣さんがツッコミ担当。

 2010年5月のコンビ結成以来、大阪市、東京、愛知県名古屋市で活動。「M-1グランプリ」「キングオブコント」でいずれも3回戦進出の実績を持つ。平本さんは知育玩具「レゴブロック」に詳しく、名古屋市では「レゴランド芸人」として人気を集めた。勝俣さんは「アロマテラピー検定」1級、「声優能力検定」3級の資格を持つ。平本さん、勝俣さんはそれぞれ「『坂井市を元気に』をモットーに頑張りたい」、「皆さんと友人になりたい」と意気込んでいる。

 交代式を兼ねたライブが3月22日午後7時から、同市坂井地域交流センターいねすで開かれる。入場無料。

関連記事