子育てについての持論を語ったりゅうちぇる (C)ORICON NewS inc.

 タレントのりゅうちぇるが14日、都内で行われた『妊活たまごクラブ×ウエディングパーク いつかパパ&ママになりたいカップルに贈る 結婚と一緒に考える「ふたり妊活」のススメ』に“愛妻大使”として登壇。結婚式や結婚を控えた15組のカップルの前で自身の子育て経験を通して感じた思いなどを語った。

【写真】愛妻大使として子育てを語ったりゅうちぇる

 昨年7月に父となったりゅうちぇるは、親になる自信があったか問われ「『大変だよ!子育ては』とかいっぱい聞いていたけど、産まれてみて想像以上に自分の子どもってかわいいんですよ」と熱弁。「子育て大変ってマイナスな話ばっかり広がるけど、こんなに子どもはかわいいから頑張れちゃうよっていう話は回っていない」と主張した。

 また、「もちろん大変なこともあるけど、お互い成長しながらという感じがあるので、自信はなかったし、今からも自信というのはそこまでないんですけど、一緒に成長しながら楽しく取り組んでいきたいですね」と語った。

 妻のぺことの夫婦生活は「バリバリけんかします」と明かし「けんかは日をまたがない。ひとつずつ話し合いをして、言いあえるからこそ信頼関係もできていると思います」と説いた。育児に取り組むペコについては「インスタグラムでいちごとかの写真あげてますけど、家では塩せんべいばっかり食べてます」と暴露するなど、会場の笑いも誘っていた。

 同イベントでは、妊活における男女の認識の差や、妊活基礎知識に関するセミナー、ふたり妊活について話し合う最初のきっかけになるようにワークショップに取り組んだ。

関連記事