広島県警は14日、同県安芸高田市の倉庫で水にぬれたりネズミにかじられたりした政府備蓄米を新しい袋に詰め替え、偽造印を押したとして、農産物検査法違反の疑いで、法人としての日本通運(東京都港区)を書類送検した。また14日までに、同法違反と有印私文書偽造の疑いで日通の元社員ら4人を逮捕した。

 逮捕されたのは日通広島支店の元営業次長伊多倉登志雄容疑者(57)、元営業課長高橋宏通容疑者(48)と倉庫の管理会社の社長ら2人。高橋容疑者は容疑を認め、伊多倉容疑者は「関わっていない」と否認している。伊多倉、高橋両容疑者は昨年9月に懲戒解雇された。

関連記事