伝統工芸アイドルの募集ポスター

 越前焼や越前和紙、若狭塗箸など福井の伝統工芸の魅力を福井県内外に発信するご当地女性アイドルグループの結成に向け、エンターテインメント業界関係者が準備を進めている。ネットで募集を開始。メンバーオーディションが6月、福井市内で開かれる。

 よしもとクリエイティブ・エージェンシーの福井県エリアプロデューサーの大西泰敬さん=福井市=と、同市出身の音楽家で社会貢献型音楽レーベルを運営する川縁清志さん=東京都=が企画。越前打刃物、越前和紙、越前箪笥の職人や団体との連携を視野に入れる。

 メンバーには、イベントやメディア出演などの活動に参加してもらう。「プロデュースできるアイドル」をコンセプトに掲げ、運営側とファンとで企画や目標を決めていく計画だ。

 企画者の大西さんは「アイドルグループの結成によって、伝統工芸とエンターテインメントの両面で県民の関心を高めたい。成功すれば日本初の伝統工芸ご当地アイドルになる。本気で活動できる人に参加してほしい」と話している。

 ネットによる1次審査をした上で、6月上旬~中旬に同市内で面接を行う。応募条件は、他のプロダクションへの所属契約がない18歳以上25歳までの未婚女性。未成年者は親権者の承諾が必要となる。締め切りは5月31日。

 「福井 伝統工芸 アイドル」とネット検索すると出てくる応募ページから申し込む。

関連記事