ルートインBCリーグは3月6日、今季の公式戦日程を発表した。福井ミラクルエレファンツは4月6日の開幕戦から5試合をホームで戦う。西地区2連覇に向け、地元で開幕ダッシュを決めたい。

 茨城アストロプラネッツが新たに加入し、全11チームとなった。西と東の2地区に分かれ、前後期それぞれで地区優勝を争う。福井が属する西地区は石川ミリオンスターズ、富山GRNサンダーバーズ、信濃グランセローズ、オセアン滋賀ユナイテッドBCの5チーム。

 前期36試合、後期34試合の計70試合を行う。福井のホーム戦は前後期とも18試合が予定されている。前期の最終2連戦は、日本野球機構(NPB)の巨人3軍との試合が組まれている。

 4月6日の開幕戦は正午から、福井市の福井フェニックススタジアムでオセアン滋賀ユナイテッドBCと対戦する。

関連記事