国産ズワイガニをじっくり煮込んだ「福鉄かにカレー」

 福井県内を走る私鉄、福井鉄道とえちぜん鉄道の新グッズやリニューアル商品が次々誕生している。国産ズワイガニを使った福鉄のレトルトカレーは、辛さとまろやかさがブレンドした絶妙な味わい。えち鉄のポストカードは、低床車両キーボが走る新たな沿線風景が加わった。

 「福鉄かにカレー」(税込み650円)は、国産ズワイガニをじっくり煮込んだ。パッケージにはカニと低床車両フクラムが描かれている。担当者は「福井県を象徴するカニとの組み合わせで、福鉄を全国に広くPRしようと企画した。カレーは身近な食べ物なので、家庭で味わうのはもちろん、お土産にしてもらえれば」と話している。

 このほか、オレンジ色のフクラムを表紙にしたノート(同200円)、200形203号を描いたトートバッグ(同1200円)が新グッズに加わった。

 これらのグッズは▽越前武生▽西鯖江▽神明▽浅水▽赤十字前▽田原町―の6駅で取り扱っている。福鉄のホームページからも購入できる。問い合わせは越前武生駅=電話0778(22)0617。

 えち鉄のポストカードは、イラストレーターの鈴木周作さんがカレンダー用に水彩色鉛筆で描いた挿絵の中から、最近の沿線風景7枚を厳選した。このほか、6000形とキーボのラバーキーホルダーが新商品に加わった。

 いずれも税込み500円。福井駅など16駅と勝山駅のえち鉄カフェで取り扱っている。問い合わせは、お客さま相談室=フリーダイヤル(0120)840508。

関連記事