慰霊碑に刻まれた佐藤愛梨ちゃんの名前に手を触れる母美香さん=1日午後、宮城県石巻市

 東日本大震災の津波で犠牲になった日和幼稚園(宮城県石巻市)の園児の遺族有志が1日、子どもたちの遺体が見つかった現場近くに慰霊碑を設置した。遺族の同意が得られた子ども4人の名前をちりばめた詩を刻み、悲しさやいとしさを込めた。10日に除幕式を行う。

 慰霊碑は子どもたちを包み込むような丸みを帯びた石版の前に、幼稚園児の身長をイメージした高さ110センチの石柱を配置した。

 佐藤愛梨ちゃん=当時(6)=を亡くした母美香さん(44)は「娘たちの生きた証しを残してあげたかった」と振り返る。

 日和幼稚園は送迎バスが津波と火災に巻き込まれ、園児5人と職員1人が亡くなった。

関連記事