センターには獣医さんが常駐していて、収容されて譲渡対象となった犬猫の不妊・去勢手術などを行っています。

 収容数が多いのは圧倒的に猫で、繁殖シーズンの5、6月や秋にはどっと数が増えるそうです。「センターに収容される動物の頭数と処分頭数の減少をめざし、これからも動物愛護と適正飼養の啓発を進めていきます」とセンターの獣医さんが話してくれました。

 ちなみに、犬や猫の譲渡会は土・日曜日を中心に開催されていますが、平日でも見学、譲渡は可能。譲渡の際は、施設内で開かれている講習会に参加することが義務付けられています。

 また、今後はしつけ教室の開催も予定しているそうなので、ペットについてお悩みがある方はぜひ問い合わせてみてください。

 「福井県動物管理指導センター」の場所の目印は、ご存知、山に設置されたあの「SABAE」の赤いメガネ看板のふもと付近です。犬や猫を飼ってみたい、 とお考えの方は、まずこちらを覗いてみてはいかがでしょうか?

 ホームページで随時、現在譲渡可能な犬猫の情報や譲渡会、イベントの日程が掲載されているので、ぜひチェックして出かけてみてくださいね

福井県動物管理指導センター

福井県福井市徳尾町18-1-1

(営業時間)8:30~17:15

(休)土日祝、年末年始

電話 0776-38-2212
HP https://www.fapscsite.com/(一般社団法人 ふくい動物愛護管理支援センター協会)

※ナビではポイント地点が出にくい場所なので、ご注意ください。
鯖江市の国道8号線「御幸」の交差点を東側(山側)に向かって進み、石切橋の手前を左折。川沿いの道路を進んで左手にあります。

 【この記事はふくいの旬な街ネタやおでかけ情報を毎日発信するサイト「ふーぽ」からの寄稿記事です。】

関連記事