こんにちは、ふーぽ編集部です。みなさんは犬派ですか、猫派ですか?

 ⇒猫だらけの楽園、琵琶湖の有人島「沖島」

 どちらかの派の方も、両方好きという方もぜひ一度足を運んでほしい施設があるんです。それが、2018年春に福井市徳尾町にオープンした「福井県動物管理指導センター」です。ここでは捨て犬や捨て猫を収容し、譲渡会を行っています。さっそくのぞいてみましょう。

 犬・猫の保護や引き取りなどの業務は、以前は福井県内6か所の各健康福祉センター(保健所)で行っていましたが、現在はこの福井県動物管理指導センターに集約され、譲渡の推進や適正な飼育指導、動物愛護の普及・啓発を行うための施設になっています。こういった施設は福井県では初めてとのことです。

 建物内には、解放感のある吹き抜けのエントランスがありました。壁や柱などいたるところに県内産の木材が使われておりやすらげる雰囲気です。今までの収容施設との違いは、犬と猫が別々の「飼養管理室」で飼育され、譲渡希望者が実際に触れ合える「ふれあいルーム」もそれぞれに設けられているということ。

(※写真は取材時のもので、現在の状況とは異なります)

 猫の「飼養管理室」には、仔猫から成猫まで、たくさんの可愛い猫たちがいました。手のひらにのるような、小さな仔猫ちゃん・・・可愛すぎる!ほかには収容されたばかりの犬猫をスタッフが経過観察する部屋がありました。

関連記事