政府の郵政民営化委員会は27日の会合で、ゆうちょ銀行の預入限度額を現行の1300万円から2600万円に引き上げることを盛り込んだ政府の政令改正案を了承した。3月上旬の閣議決定を経て、4月1日から引き上げられる見通し。

 限度額の引き上げは、2016年4月に25年ぶりに1千万円から1300万円に変更して以来となる。

 ゆうちょ銀の限度額は、通常貯金と定期性貯金を合わせて1300万円。政令改正で通常貯金と定期性貯金の限度額をそれぞれ1300万円とする。

 民営化委が昨年12月、ゆうちょ銀行の限度額を2600万円に倍増することを盛り込んだ報告書をまとめた。

関連記事