東京都議会の経済・港湾委員会は21日の理事会で、旧築地市場(中央区)の跡地再開発を巡り、3月4日の委員会に小池百合子知事を招致することを決めた。小池氏は各会派からの質問に、一問一答形式で答えることになる。

 小池氏は1月、国際会議場を中核とする再開発方針案を公表。今月20日から始まった都議会定例会で、関連費用を盛り込んだ2018年度補正予算案が審議される。

 ただ、小池氏は17年6月、跡地について「食のテーマパーク機能を有する新たな市場とする」などと述べていたため、自民党や共産党などが「方針転換の理由を知事自ら説明すべきだ」として委員会出席を要求していた。

関連記事