コーネリアス

 福井県の福井市中央公園をメイン会場に、7月初開催される野外音楽フェス「ONE PARK FESTIVAL(ワンパークフェスティバル)」に、人気グループ「クレイジーケンバンド」、世界3大音楽フェスに登場経験のある「コーネリアス」など8組が出演することが2月19日発表された。22日からチケットを割安で先行発売する。

 実行委員会が19日、同市の響のホールで、出演アーティストの第1弾発表会見を開いた。

 クレイジーケンバンド、コーネリアスのほか、国内外で活躍し、同県越前市出身の「社長」さんがメンバーのジャズグループ「SOIL&“PIMP”SESSIONS」、モデルでもあり若者の間でカリスマ的人気のテクノアーティスト「ELLI ARAKAWA」さんが出演。ダンスミュージックの「Captain Vinyl」、ソウルの「SIRUP」「WONK」、ヒップホップ要素のある「Sauce81」も登場し、多彩な顔ぶれとなった。

 コーネリアスは、実行委音楽顧問でもある「社長」さんが「このフェスの成功は間違いない」と太鼓判を押すほどの大物アーティスト。発表した8組については「ジャンルを特定できない面白さがある顔ぶれ。いずれも演奏力が高い」と説明した。

 出演アーティストは7月6、7日の2日間で22組程度。北陸3県最大規模の来場者1万人を見込む。3月中旬までに第2弾、新年度初めごろに第3弾を発表する。フェスは定期開催を目指しており、実行委は「北陸新幹線県内延伸までに、しっかり観光コンテンツとして育てたい」としている。

 飲食、物販、ワークショップ計40店の出店も募集中。県内在住18歳以上の運営ボランティアも約60人募っている。先行販売チケットは、2日間で1万3800円のところ1万800円。2月22日午前10時から「チケットぴあ」で発売する。問い合わせ、申し込みは同フェス実行委ホームページで。

関連記事