福井県内の天皇陛下在位30年記帳所一覧(2月24、25日)

 天皇陛下の在位30年を祝い、福井県と県内17市町は2月24、25日、県内31カ所に記帳所を開設する。24日は福井県立恐竜博物館(勝山市)や福井県立美術館(福井市)など38施設を無料開放する。

 24日に政府主催で行われる記念式典に合わせ設置する。県は県庁エントランスホール、敦賀合同庁舎(敦賀市)と若狭合同庁舎(小浜市)の1階ロビーにそれぞれ記帳所を設ける。24、25日とも午前9時~午後5時まで。各市町は市役所や総合支所などに設置し、開設時間はそれぞれ異なる。記帳簿は県が市町分とともに宮内庁へ届ける。

 県庁1階のエントランスホール、福井市役所、あわら市の市役所と市保健センターの4カ所で、内閣府が作成した記念映像「天皇陛下 御即位から30年」を上映する。県と福井市、越前市の記帳所では、天皇、皇后両陛下が来県された際の写真も展示。2009年の全国植樹祭や、昨秋の福井しあわせ元気国体で県民に温かいまなざしを注がれた様子を紹介する。

 24日に無料開放される施設は次の通り。

 ▽福井県 福井県立恐竜博物館(勝山市)、福井県立歴史博物館(福井市)、福井県立美術館(同)、福井県立若狭歴史博物館(小浜市)、福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館(福井市)、福井県陶芸館資料館(越前町)、越前古窯博物館(同)、福井県年縞博物館(若狭町)、福井県こども家族館(おおい町)、福井県児童科学館(坂井市)

 ▽福井市 福井市自然史博物館(分館セーレンプラネットを除く)、福井市美術館(常設展)、福井市立郷土歴史博物館、養浩館庭園、一乗谷朝倉氏遺跡復原町並、福井市愛宕坂茶道美術館、福井市橘曙覧記念文学館、越前水仙の里公園水仙ドーム、越前水仙の里公園越廼ふるさと資料館、福井市おさごえ民家園

 ▽大野市 大野市歴史博物館、大野市民俗資料館、武家屋敷旧内山家、同旧田村家、大野市和泉郷土資料館、COCONOアートプレイス、本願清水イトヨの里

 ▽あわら市 金津創作の森、藤野厳九郎記念館

 ▽坂井市 坂井市みくに龍翔館、丸岡城、坂井市一筆啓上日本一短い手紙の館、旧岸名家

 ▽越前町 福井総合植物園プラントピア

 ▽若狭町 若狭町若狭三方縄文博物館、若狭鯖街道熊川宿資料館、旧逸見勘兵衛家住宅、熊川番所

関連記事