【ニューヨーク共同】20日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均はもみ合いとなり、午前10時現在は前日比17・32ドル高の2万5908・64ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は10・44ポイント高の7497・21。

 米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事録公表を控えているほか、米中貿易協議の行方を見極めたいとの思惑もあり、方向感に乏しい展開となった。

関連記事