子どもをあやしながら傍聴する母親ら=2018年12月3日、福井県福井市議会議場

 青木議長は取材に対し「今回は申し訳ないけれど見送らせてもらう」と理解を求め、「乳幼児同伴でも傍聴できるような環境整備の議論を進めたい」と話した。

 県内では、小浜市議会が傍聴規則に年齢制限を定めておらず、昨年の3月定例会で乳児を連れた母親が一般質問を傍聴したという。同市議会事務局によると、乳児は静かで議事進行に妨げはなかった。越前市議会でも昨年4月の傍聴規則一部改正に合わせ、「時代にそぐわない」として年齢制限に関する条項を撤廃した。

 福井市議会の本会議と予算特別委員会は、福井ケーブルテレビの「ふくチャンネル」で生中継している。

関連記事