1945年8月14日、ニューヨークのタイムズスクエアで対日戦勝を喜び女性にキスする水兵。ライフ誌の掲載写真と同じ場面を海軍カメラマンが撮影した(米海軍提供・AP=共同)

 自身の写真のコピーを持つメンドンサ氏=2009年7月、米ロードアイランド州(Connie Grosch/Providence Journal・AP=共同)

 【ニューヨーク共同】第2次大戦での対日戦勝に喜び女性にキスをする水兵の写真で知られた元米兵、ジョージ・メンドンサ氏が17日、米東部ロードアイランド州ミドルタウンの介護施設で死去した。95歳。転倒して体調が悪化していた。AP通信などが伝えた。

 米東部時間の1945年8月14日、ニューヨークのタイムズスクエアで日本降伏のニュースに喜び、女性に覆いかぶさるようにキスをする様子をカメラマンが撮影。写真はライフ誌に掲載され「勝者のキス」として世界的に有名になった。

 写真の水兵と名乗り出た男性は複数いたが、報道によると数年前、水兵はメンドンサ氏だったと確認された。

関連記事