大阪府庁で記者会見する松井一郎知事=18日午後

 松井一郎大阪府知事は18日、吉村洋文大阪市長とともに辞職し、4月の統一地方選に合わせて知事、市長のダブル選に踏み切る判断に傾いていると明らかにした。ダブル選回避には大阪都構想の住民投票の実施時期を確約する公明党との新たな合意が必要としているものの拒まれたためで「世の中の人に判断してもらう選択肢に近づく」と述べた。府庁で記者団の質問に答えた。

 松井氏が代表を務める大阪維新の会関係者は「松井氏は最終判断に至っていない」と語った。なお公明党との調整が続く可能性がある。

関連記事