福井県出身の高橋愛さんと津田寛治さん=2016年4月、福井県福井市の福井新聞社

 福井県内の男性はニンマリ、女性はプンプンしそうな調査結果がでた。インターネットポータルサイトの「goo」の「gooランキング」で「いい女が多そうな都道府県」「いい男が多そうな都道府県」をそれぞれ個別に調査したところ「いい男」は意外にも福井県が1位になった。一方で「いい女」では福井県は和歌山県と並んで最下位となった。天国と地獄というような極端に違う調査結果に福井女性は納得できそうにない。

 「gooランキング」は同編集部が定期的にテーマを提示しモニター会員やサイト上からの一般の人たちが回答。その集計結果を順位付けし同サイトで公開している。SNSにも拡散されネット上の人気が高い。

 「いい男」は「ちょっと意外な結果になりました。人口の多い東京都を抜いて1位は福井県」とのコメント付きで2月6日に公開された。なぜ福井が1位なったのか、同編集部でも意表を突かれたようで、福井県出身俳優の大和田獏さん、津田寛治さんの顔写真が掲載され、影響を与えそうな有名人としてタレントの村本大輔さん、声優の蒼井翔太さんらの名前が挙がっているもののはっきりとした分析結果は示されていない。

 福井は407票、2位は東京都で344票、3位は鹿児島県315票、4位福岡県、5位香川県の順。最下位は鳥取県。近隣県をみると富山県31位、石川県39位、岐阜県40位、滋賀県45位と軒並み低く、地域性ともあまり関係なさそうだった。調査は2018年11月から12月に行われた。

 「いい男」に先立って1月8日に掲載された「いい女」は1位が「博多美人」の福岡県、2位が「秋田美人」の秋田県、3位は徳島県。4位東京都、5位熊本県だった。

 福井県は和歌山県と並んで46位、44位は鳥取県と香川県、41位に滋賀県、奈良県、山梨県がランクされている。福井県の近隣県では岐阜県が38位、富山県30位、石川県28位だった。1位の福岡県が829票あったのに対し、福井県はわずか5票だった。福井県出身のタレントで目立って活躍している女性が高橋愛さん以外に少ないことも影響しているかもしれない。

 ほかの地域では女性のランクで上位の地域は男性のランクも上位になるなど、2つのアンケートはシンクロする傾向がでているのに福井県だけは男女で極端な差が出た。それだけ外からみた福井人の男女イメージが違うということを現しているかもしれない。

 このランキングはアンケート好きな人、ネットをよく見る人のイメージが反映されている。なぜここまでの違いが出たのだろうか。福井県出身で活躍している男性芸能人は五木ひろしさんを筆頭に多数いるのに対し、高橋愛さんら現在第一線で活躍する女性有名タレントの人数が少ないことなども影響しているかもしれないが、それだけが理由ではないだろう。決定的な理由は見当たらない。

 ちなみに「美男美女が多い都道府県ランキング」は秋田が1位、福岡が2位、沖縄が3位で福井県は41位だった。

 gooランキングの結果は次の通り

 いい男がいそうな都道府県ランキング

 いい女がいそうな都道府県ランキング

関連記事