アクセサリーなどが人気の300円ショップ「トレチェント」=2月8日、福井県福井市のスーパーセンター「PLANT-3清水店」

 PLANT(本社福井県坂井市、三ッ田佳史社長)は2月8日、スーパーセンター「PLANT―3清水店」(福井市)内の書店横に300円ショップ「trecento(トレチェント)」を開店した。機能性、ファッション性を兼ね備えた生活雑貨や服飾雑貨計約2千点を取り扱っており、女性を中心とした来店客増を目指す。

 トレチェントは、出版取次大手のトーハン(東京)が昨年から展開を開始した。全国に約50店舗あり、書店の横に設けているのが特徴。同社によると、経営環境が年々厳しくなっている書店の売り上げ増につなげる狙い。

 PLANTは、大玉店(福島県)と瑞穂店(岐阜県)で既にトレチェントを開店しているが、北陸では清水店が初となる。売り場面積は約200平方メートルで、PLANTとトーハンが共同運営する。

 清水店には100円ショップもあるが、PLANT店舗開発部の中村正浩マネージャーは「(トレチェントは)おしゃれなアクセサリーや機能性の高い生活雑貨が中心で、差別化できる」と話している。

関連記事