愛知県は8日、豚コレラ発生を確認した同県田原市の養豚場で、約1600頭の殺処分を完了した。施設の消毒や死骸埋却などの防疫作業を進める。5府県に感染が広がる起点となった同県豊田市の養豚場での殺処分は9日に終わる見通し。

 県によると、田原市の養豚場は2日に豊田市の養豚場から146頭を搬入、6日に感染を確認した。

関連記事