差別的と批判されたグッチのタートルネックのセーター。オンラインショップの画面から=7日(AP=共同)

 イタリアの高級ブランド「グッチ」は7日、黒色のセーターのデザインが「黒人差別だ」との批判を受け、販売を中止した。「深くおわびする」との謝罪声明を出し、店舗とオンラインショップから直ちに商品を取り除いたことを明らかにした。

 タートルネックのセーターは口元まで引き上げられるようになっており、黒地に大きな赤い唇の形がデザインされている。これに対してネット上で黒人を差別しているとの批判が上がっていた。

 グッチはツイッター上で声明を出し「われわれは、多様性は尊重されるべき基本的な価値観だと考えている」と強調、今回の出来事を教訓にするとした。

関連記事