サウルコス福井時代の坂井優介=2016年7月、福井県坂井市のテクノポート福井スタジアム

 サッカー北信越リーグ1部の福井ユナイテッドFCは2月7日、同リーグの坂井フェニックスからMF坂井優介(33)=福井・丸岡高校出身、JAPANサッカーカレッジからFW桑田大幹(27)=大阪府出身=が加入したと発表した。

 坂井はびわこ成蹊スポーツ大学、当時JFLのカマタマーレ讃岐(現J3)などを経て2012~16年、サウルコス福井。17、18年は坂井フェニックスで活躍した。昨季はドリブル突破力と正確なキックを武器に、リーグ13試合で7得点、5アシストを記録した。

 桑田は当時中国リーグの松江シティFC(現JFL)などを経て、18年にJAPANサッカーカレッジ入り。身長182センチの大型FWで昨季はリーグ得点ランキング3位の16得点を挙げた。

関連記事