富山市の富山西署池多駐在所で警察官が襲われ軽傷を負った事件で、富山地検は6日、強盗殺人未遂などの疑いで送検された富山大生の前田将輝容疑者(22)の刑事責任能力を調べるため、鑑定留置を開始したと明らかにした。富山地検が富山簡裁に請求し、認められた。期間は5月10日まで。

 送検容疑は1月24日午後3時ごろ、池多駐在所で拳銃を奪おうと、ハンマーで警察官を殴打するなどして殺害しようとした疑い。

関連記事