逮捕された中学生が所持していた吸引に使用していたパイプ(福井県警提供)

 福井県警は4日までに、自宅で大麻を所持したとして、大麻取締法違反の疑いで県内に住む中学3年の男子生徒(15)を逮捕した。逮捕は1月25日付。

 県警によると、生徒は「インターネットで大麻を吸引している動画を見て興味を持った。ネットで購入した」と供述。逮捕される数日前に購入し、2〜3回使ったと説明している。

 逮捕容疑は1月24日、自宅で乾燥大麻0・047グラムを所持した疑い。

 生徒のかばんの中に大麻と吸引用のパイプがあるのを両親が見つけ、警察署に相談した。

関連記事