J・D・サリンジャー氏(AP=共同)

 米オハイオ州の公立図書館でサリンジャー氏の写真の前に置かれた「ライ麦畑でつかまえて」などの著作=2010年(AP=共同)

 【ロンドン共同】青春小説「ライ麦畑でつかまえて」で世界的に知られる米作家、故J・D・サリンジャー氏の遺族が未発表原稿の出版準備を進めている。詳細は明らかにしていないが、分量が多く、出版は何年も先になりそうだという。2日付の英紙ガーディアンが伝えた。

 サリンジャー氏は2010年に91歳で死去。寡作で知られ、1965年発表の「ハプワース16、一九二四」が最後の作品だった。51年の「ライ麦畑」は全世界で6500万部以上出版されたと言われ、続編への期待も高かった。

関連記事