ユニフォームネクスト新社屋2階のオフィスフロア=1月23日、福井県福井市八重巻町

 業務用制服インターネット販売のユニフォームネクスト(横井康孝社長)は1月23日、福井県福井市八重巻町に建設した新社屋の竣工式を行った。

 同社は昨年12月中旬から新社屋で一部業務を始めた。今月15日までに分散していた物流倉庫や加工部門を集約し、本格稼働している。

 式典には関係者約30人が出席した。横井社長は「スタッフ間の情報共有やサポート体制で既に効果が出ている。業績拡大のスピードを上げることで地元活性化にも貢献したい」と決意を述べた。

 新社屋は延べ床面積約7800平方メートル。1階は在庫・配送フロアで、2階のオフィスフロアには中央にテントを張り、ミーティングができるようなレイアウトにした。休憩室には、ボルダリング設備やヨガができる大型ミラーを配置するなど福利厚生面を充実させた。

 新社屋の敷地はまだ余裕があり、横井社長は取材に「3年以内に物流倉庫を増築したい」と説明した。4月には13人の新入社員を迎える予定で、従業員は90人体制になる。旧本社ビルは売却する方針という。

関連記事