「ウーマンラッシュアワー」村本大輔さん

 重めの前髪に、鋭い目つき、ニヒルな表情がトレードマーク。型にはまらないちょっと過激なお笑いスタイルが人気のお笑い芸人・ウーマンラッシュアワーの村本大輔さんは福井県おおい町出身です。

 時にはワインを片手に、終始立ちっぱなしで観客に向かって話し続ける。欧米では「スタンドアップ・コメディ」と呼ばれるショーの形式でマシンガントークを繰り広げるのが、村本大輔さんの「独演会」のスタイルです。

 ⇒独演会満員、笑いの渦に包まれた会場

 政治や宗教、下ネタなど、「漫談」ではタブーとされるジャンルのネタも恐れずに扱い、皮肉たっぷりのユーモアで世相を切っていく。軽快な語り口や話の切り返しの速さ、シャープな視点に、ぐいぐいと引き込まれてしまいます。

 福井県内でもたびたび開催される村本さんの独演会は、その場でしか味わえないまさにライブならではの盛り上がりを見せます。「欧米のコメディはネタが知的。社会の本質を見つめ、マイノリティの考え方でも堂々と発言する。言論の自由が日本以上にあるように思えるんです」と村本さん。

 2017年の夏、初めて米国・ロサンゼルスへ語学留学し、現地でスタンドアップコメディに出合って衝撃を受けたといいます。「当時僕はテレビにばかり出て、舞台に立つ感覚が薄れていたんです。『芸人がお客さん相手にネタをやらなくてどうする』ともやもやしていた矢先でした」。

関連記事