大坂なおみ選手と同じモデルのラケットなどを販売している売り場=1月27日、福井県福井市大和田1丁目のスポーツデポ福井大和田店

 テニスの全豪オープン女子シングルスで優勝を果たし、世界ランキング1位になることが決まった大坂なおみ選手。昨年の全米オープン優勝に続く快挙を受け1月27日、福井県内テニス競技関係者からは大坂選手をたたえたり、選手として刺激を受けたりする声が寄せられた。スポーツ用品店は関連セールを開くなど、テニス人気の盛り上がりに期待を寄せている。

 福井県福井市大和田1丁目のスポーツデポ福井大和田店は、大坂選手の全豪オープンでの活躍に合わせて、2月3日まで硬式テニスの用具やテニスウエアを割引する「感動ありがとうセール」を展開している。

 売り場には大坂選手が写った大型パネルなどが掲示され、同じモデルのラケットやラケットケース、関連商品が並ぶ。寺西勇人店長代務は「お客さんに少しでも興味を持ってもらえれば」と話す。

 同市大和田2丁目の「スーパースポーツゼビオ フェアモール福井大和田店」では、昨年秋ごろに大坂選手と同じモデルのラケットを入荷したところ、12月前には売り切れた。全豪オープン優勝に合わせた関連商品の入荷は未定だが、ラケットの品定めをしながら大坂選手を話題にする客の姿もあるという。

 売り場の担当者は中学・高校の部活動への影響を見据えながら「硬式テニスに注目している人も多いはず」と期待を寄せた。

関連記事