福井県内は1月27日、大雪のピークを越えたものの、所によって時折雪が舞う天気となった。福井地方気象台によると、午前11時現在の積雪は大野市九頭竜で53センチ、大野市21センチ、福井市と越前市で12センチとなっている。気象庁は、日本海側の山沿いを中心に引き続き大雪や路面凍結による交通障害への注意を呼び掛けた。

 28日午前6時までの24時間予想降雪量は、いずれも多いところで、嶺北、奥越、嶺南山地で10センチ、嶺南平地3センチの見込みとなっている。

関連記事