ファミリーマートの「うまいパン決定戦」の結果発表で、記念撮影する関係者=24日午前、東京都豊島区

 ファミリーマートは24日、全国を五つの地区に分け、それぞれのナンバーワンのパンを決めるコンテスト「うまいパン決定戦」の結果を発表した。北海道、東北、九州の3地区では山崎製パン、それ以外の2地区では神戸屋(大阪市)の商品の販売金額が最も多く、優勝が決まった。

 神戸屋の商品は2種類のリンゴを使い、形も似せた「まるでリンゴ」。マーケティング本部MD部の斎藤健二部長は、表彰式で「リンゴのへたを再現するのは製造工場にとっても挑戦だった」と話した。

 山崎製パンの商品は「白いメロンパン」で「まるでリンゴ」とともにそれぞれの優勝地区で29日から再発売される。

関連記事