23日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=109円台後半で取引された。

 午後5時現在は、前日比19銭円安ドル高の1ドル=109円61〜63銭。ユーロは33銭円安ユーロ高の1ユーロ=124円56〜60銭。

 朝方は、前日の米株式市場が世界経済の先行き懸念などから下落したため投資家心理が冷え込み、相対的に安全な資産とされる円を買ってドルを売る動きがやや優勢だった。

 その後は、国内輸入企業によるドル買いが入って売買が交錯した。ただ、明確な取引材料がなく値動きは限定的だった。

関連記事