(左から)Nosuke、misono(画像は本人オフィシャルブログより)

 「精巣がんによる胚細胞腫瘍」のため闘病していることを公表したロックバンド・HighsidEのドラマー・Nosuke(29)が23日、自身のブログを更新。妻で歌手のmisono(34)が、22日発売の写真週刊誌『FLASH』(光文社)で“炎上覚悟”のセミヌードを披露したことに心境をつづった。

【写真】炎上覚悟でNUDYカットに挑んだmisono

 昨年秋、最愛の夫に精巣がんが発覚したことをテレビで明かしたmisonoは「悲劇の妻気取り」とバッシングを浴びた。それでもめげず、FLASHのオファーでセクシーグラビアに挑戦した。

 Nosukeはブログ冒頭で自身の現状を明かしつつ「帰り道で昨日発売のFLASHを購入し、帰宅」と『FLASH』表紙写真を掲載。「楽しみだったのは、表紙左上に記載されているmisonoのグラビア袋とじでした」と紹介し「世の中には経験された方も何人かはいらっしゃると思いますが、自分の妻の袋とじを開ける心境って不思議」と吐露。

 続けて「ただ、僕の場合は妻にオファーして頂いた時から楽しみにしていた事なので『やっとこの日が来たか!』と言う感じでした」とつづり「そして妻に対しては同せい生活を始めれば“私生活を共にしているパートナー”のような存在になってくる事は分かっていた事なのですが、やはり一度は惚れた人間ですのでいつまでも、何歳になっても"女性として見続けたい願望"がありまして」と思いを記した。

 最後は「今回このような形で“女性感”を表現してくれたmisonoと撮影、編集スタッフさんのおかげで、これまた俺得な表現にはなりますが惚れ直したといいますか…素敵な女性だなぁ。と改めて思い、うれしくなりました」といい「FLASH担当者様、そしてmisonoさんありがとう」と感謝の言葉で結んだ。

関連記事