アレッシア・カーラ『ペインズ・オブ・グローイング』

 イタリア系カナダ人の22歳、日本では2017年のディズニー映画『モアナと伝説の海』のエンディングテーマを歌い注目された彼女ですが、アメリカ、カナダでのデビューは15年。エイミー・ワインハウスにあこがれてギターの弾き語りを始め、ネットに投稿した事がきっかけでレーベル契約。辛口な内容のシングル「ヒア」が全米最高位5位の大ヒットとなり注目を浴びました。さらに第60回グラミー賞で最優秀新人賞を受賞、スターの座を得たのですが彼女の魅力はスターらしからぬキャラクターにあります。

 すっぴんに近いメークとボーイッシュないでたちでありのままの自分を歌う彼女には、この数年見られなかった本物のシンガー・ソングライターの姿を見ることが出来ます。EDMのブームは多くのフィーチャリング・シンガーを生みましたが、自身を語る歌手は少なくなりました。ポップシンガーのイメージが強い彼女ですが、その歌にはエイミーに通ずるブルースシンガーの姿が見え隠れするのです。

(ユニバーサル・2200円+税)=北澤孝

関連記事