サントリーを破って優勝を決め、喜ぶトヨタ自動車フィフティーン=秩父宮

 ラグビーのトップリーグ・カップ最終日は19日、東京・秩父宮ラグビー場などで行われ、決勝はトヨタ自動車がサントリーに43―34で勝ち、優勝した。3位決定戦はパナソニックがクボタに24―21で競り勝った。

 5、6位決定戦は東芝が神戸製鋼に33―28で逆転勝ちした。清宮監督が今季限りで退任するヤマハ発動機は豊田自動織機を下し、11位。9月開幕のワールドカップ(W杯)日本大会の名誉総裁就任が決まっている秋篠宮さまが紀子さまと共に決勝を観戦された。

 トップリーグ・カップはW杯開催に伴う国内日程の短縮で減少した試合数を補うために今季新設された。

関連記事