【ニューヨーク共同】18日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比52銭円安ドル高の1ドル=109円72〜82銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1356〜66ドル、124円66〜76銭だった。

 米中貿易摩擦緩和への期待感を背景に米株価が上昇したことで、投資家がリスク回避姿勢を和らげ、相対的に安全な通貨とされる円を売り、ドルを買う取引が優勢となった。

関連記事