18日午後8時5分ごろ関西空港に着陸した台北発のタイガーエア台湾212便エアバスA320に機材の不具合が見つかり、滑走路上で停止して調べたところオイルが漏れていた。清掃のため2本の滑走路のうちB滑走路が午後10時まで閉鎖された。

 関西エアポートによると、けん引車が同機を駐機場まで移動させた。国土交通省関西空港事務所によるとけが人はいない。タイガーエア台湾は台湾の格安航空会社(LCC)。

関連記事