練習を公開し、守備練習する楽天・今江=沖縄県内

 楽天の今江年晶内野手が18日、沖縄県内で練習を公開し「サードへの思い入れは強い。ライバルに勝ち抜いて1年間出るのが目標」と三塁の定位置確保を掲げた。

 昨季は三塁の守備に就いたのが47試合にとどまった。ノックは三塁の位置に入り、しっかりと腰を落として動きを確認した。ロッテから楽天に移籍した2016年、キャンプ直前に左ふくらはぎを痛めて出遅れた苦い記憶があり、細心の注意を払って調整している。

 昨季は127試合に出場し、打率2割7分6厘と復活への手応えをつかんだ。8月に36歳になるシーズンに向け「とにかく、けがをせずに試合に出る」と意気込んだ。

関連記事