熊本地震で被災した熊本城再建の支援で豚まんを販売するスタッフ=17日午前、熊本市

 2016年4月の熊本地震で被災した熊本城の再建を支援しようと、神戸市の豚まん店や仙台市の中華料理店など5店舗が17日、熊本市の中心街で豚まんの詰め合わせセットを販売した。阪神大震災の発生24年に合わせた取り組みで、売り上げ全額を熊本市に寄付し、工事中の熊本城の復旧費用に充てる。

 11年3月に起きた東日本大震災の被災地で、中華街・南京町の老舗「老祥記」など神戸市内の3店舗が「復興の輪を広げたい」と炊き出しをしたのがきっかけ。

 熊本地震の被災地での復興イベントは3回目で、仙台市の中華料理店「桂雀花」や、熊本市のラーメン店「山水亭」も参加した。

関連記事