サッカーのアジア杯1次リーグ、中国戦で先制点を挙げた韓国の黄義助(左から2番目)=16日、アブダビ(ゲッティ=共同)

 【アルアイン(アラブ首長国連邦)共同】サッカーのアジア・カップ第12日は16日、アラブ首長国連邦(UAE)のアルアインなどで1次リーグ最終戦が行われ、D組で既に決勝トーナメント進出を決めていたイランとイラクは0―0で引き分けた。ともに勝ち点7で、得失点差でイランが1位、イラクが2位。

 C組は韓国が2―0で中国を下し、3連勝の勝ち点9で1位通過。中国は同6で2位。キルギスはフィリピンとの初出場同士の一戦を3―1で制し、勝ち点3の3位で突破を決めた。

 1次リーグ各組2位までと3位のうち成績上位4チームの計16チームが決勝トーナメントに進む。

関連記事