気象情報会社のウェザーニューズは1月16日、桜の季節に向け「第1回桜開花予想」を発表した。福井市の開花は昨年より1日遅い3月31日を予想している。県内屈指の桜の名所、足羽山公園の開花予想日も同日で、満開は4月4日とみている。

 同社によると、西・東日本は今後一時的に気温の低い日があるものの、2、3月の気温は平年よりもやや高く、桜のつぼみの成長が順調に進む。3月中旬からは暖かい日が増えるため一気に開花へ向かい、例年並みかやや早い開花となる地域が多くなりそうだという。

 中部地方に絞ると、3月上旬までは低気圧や寒気の影響で寒くなる日があるが、3月中旬は春一番が吹き、だんだんと気温が上がる見込み。北陸など日本海側も、3月下旬から春らしい暖かさとなり、桜の開花予想は例年並みの3月末。昨年と比べると、例年並みかやや遅い開花とみている。

関連記事