深刻な医師不足に悩む青森県むつ市が、県内の都市部からむつ市内の総合病院へ数時間かけ通勤する非常勤医師の負担を軽減するため、ヘリコプターで送迎する方向で検討に入った。2019年度に実証試験を行い、本格導入の可否を判断する方針。緊急時の診療ではなく、医師の通勤でのヘリ活用は全国的に珍しいとしている。

 むつ市によると、民間のヘリ運航業者に委託し、県立中央病院(青森市)や弘前大病院(弘前市)からむつ総合病院へ応援で派遣される医師に限って送迎することを想定。青森市や弘前市から車で片道2〜3時間かかるが、ヘリ移動なら20〜30分程度に短縮できる。

関連記事