福井新聞社と福井銀行、レディーフォーによる、福井県に特化したクラウドファンディング(CF)サービス「ミラカナ」は始動1年目の2018年、立ち上がったプロジェクト7件全てが成立した。全国から500万円以上が寄せられ、各実行者が夢の実現へ一歩を踏み出した。

 ⇒ミラカナサイトはこちら

 当初の目標金額を最も大きく上回ったプロジェクトは「心理カウンセラーによる法人設立」。目標の2倍を超える104万5000円が寄せられた。金額では「マザーズトートバッグ製作」が最多の115万円を集めた。

 ミラカナでは2019年も引き続き、福井の活性化に役立つ地域おこしや商品開発のアイデアを募集している。プロジェクト策定から福井銀行、レディーフォーがきめ細かくサポートし、公開後は福井新聞社がウェブや紙面を通して情報発信する。

関連記事