JR福井駅西口で行われたドラマ「チア☆ダン」のロケ=2018年5月

 地域活性化に貢献した映画やドラマなどの作品とロケ地を表彰する「第9回ロケーションジャパン大賞」で、福井商業高校チアリーダー部「JETS」の活躍を題材にしたテレビドラマ「チア☆ダン」と福井県が優秀賞(行楽度部門)を受賞した。県は「今後も撮影を誘致し、福井の魅力を全国発信していきたい」としている。

 表彰は、情報誌「ロケーションジャパン」が2010年に創設した。今回は17年12月から約1年間に公開、放送された映画やドラマなど34作品を対象に、アンケートによる作品の支持率やロケ地の協力と理解度のほか、公開、放送後の観光客の増加、経済効果といった指標で選考した。

 結果は1月15日発売の同誌に掲載、「チア☆ダン」は作品の世界観が味わえるかどうかが観点の「行楽度部門」で高評価を得た。同誌の担当者は「作品を活用したイベントやコラボ商品、ホームページ上にロケ地マップを掲載するなど、地域の盛り上げに貢献した」と分析している。

 県によると、ドラマで取り上げられた神社のお守りや越前織のポーチ、髪留めなどの売り上げが伸び、県内宿泊者数も増えたという。県ブランド営業課は「ドラマで県産品が多数登場し、知名度アップや経済効果があった」とし、県ゆかりの人物や福井が舞台となる作品のロケの誘致に今後も力を入れる。

 「チア☆ダン」の県内ロケは2018年5~6月に、福井市のJR福井駅西口恐竜広場や敦賀市総合運動公園野球場などで計6日間行われた。主演の土屋太鳳さんやスタッフら延べ約400人が参加し収録、同7~9月に放送された。

関連記事